ドラ麻雀でもリーチをよく使います

麻雀で一番簡単に成立する役の1つは、やはりリーチである。
鳴かずにテンパイすれば「リーチ」と宣言するだけでいいのだから。
2014-09-14_125936
しかし私はリーチを掛けすぎると周りによく言われる。それはほめ言葉ではなくて言われている。
確かにたまにCSで麻雀番組を見るとテンパイしてもりーチを掛けない場面も多い。理由を周りに聴くと
「だって、手が変えれへんやん!」と言われた。

確かに、あまりにも早くリーチ掛けて、
タンヤオやピンフの筋をスルーしている機会が多いことが最近になって気がついた。
また、危険牌をつもった場合にリーチ掛けたらノータイムで切らないといけない・・。
というデメリットが最近、目立ってきた。

しかし、自分は今のスタイル、すなわち「すぐにリーチ」は減らさないと思う。
理由はリーチを掛けることで周りが悩んで、自分が悩まなくていいと言うことが長所である。
特に前者の理由は非常に大切で実戦の時に「すぐリー」だと結構おりる人が多くて流局時に点が入る機会が多い。
しかし、自分の腕を上げる為には待つのも覚えないと・・と葛藤しているのである。
練習にもってこいのドラ麻雀はこちら

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ